RYUTSU KEIZAI UNIVERSITY menu

ごあいさつ

皆様には、日々ご清栄のうちにお過ごしのこととお慶び申し上げます。お陰様で学校法人日通学園流通経済大学は、本年創立50周年の記念の年を迎えることができました。
これもひとえに50年という長い年月にわたり、多数の皆様からいただいた種々のご支援、ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

この50年を振り返りますと、創立当初の経営危機を教職員、学生が一致団結して乗り越えることができたこと、そして「小規模ながらも真面目な大学」「就職に強い大学」との社会的評価を獲得できたことが、今日に繋がる大きな要因であったと考えられます。

その結果、創立20周年の頃から経営基盤の安定化が図られ、新学部新学科の増設、大学院、付属高校の開設などを行うことができました。
さらに、創立40周年の前後には、新松戸キャンパスの設置、スポーツ健康科学部の設置等いっそうの発展を遂げることができました。また近年では、ラグビー部、サッカー部をはじめとする多くの課外活動の活躍により「元気のある大学」との認識が高まり、さらにはわが国で唯一の高度な「ロジスティクス研究を担う大学」との評価も不動のものにしております。今後も、真面目で、元気があり、就職に強く、高度な研究を進める大学として、大いなる発展が期待されております。

しかしながら、これからの大学を考えたとき、その道は決して平坦ではありません。2018年を契機にわが国18歳人口の減少、それに伴う大学進学者数の減少による国立私立大学の経営危機(大学の「2018年問題」)が叫ばれています。流通経済大学では、関係者が決意を新たに全力をあげてこの大きな困難に立ち向かい、次の50年に向けてしっかりとした足取りで前進していくことにしております。

今般、創立50周年記念事業の達成のために広く社会の皆様に募金をお願いしていくこととなりました。
本事業の趣旨をご理解のうえ、引き続きのご支援をお願い申し上げます。

2015年 4月1日
流通経済大学 学長 野尻 俊明