RYUTSU KEIZAI UNIVERSITY menu

募金要項

流通経済大学創立50周年記念事業
寄付金募集について

流通経済大学は、1965年に経済学部経済学科の単科大学として創設され、2015年に創立50周年を迎えます。現在では、5学部8学科と大学院5研究科を擁し、これに付属柏高校(1985年創設)を併せますと学生・生徒数6,700名に達する学園に成長いたしました。このような発展は関係各位からいただいた多くのご支援の賜物と、心から感謝申し上げます。

また、卒業生も約3万5,000名に達し、広く国内外の各般で活躍を続けております。草創期から培われた質実で自立の気概に富み、空理空論を語らず実践躬行の精神は、本学に学んだ人々の間に引き継がれ、いつしか本学の堅実な学風の礎となっております。

ところで、近年のわが国の高等教育機関を取り巻く環境は大変厳しく、すでに大学淘汰の時代が始まったといわれております。少子化による18歳人口の減少、国内外での大学間競争の激化への対応等が喫緊の課題となっております。

こうした環境の変化を踏まえ、流通経済大学は創立50周年にあたり今後50年、100年を見据えた新たな教育メソッドを取り入れ、教育環境の整備を図る取組を始めることにしております。これからの大学は何よりもまず、常に変化し続ける社会の多様な要請に応え得る人材の育成を行わなければなりません。高度情報化、国際化が進展したわが国社会にあって、専門的知識と豊かな人間性を兼ね備えたグローバルな社会で活躍できる人材の養成こそ、大学の大きな使命と認識しております。

また、大学は種々の研究活動、啓蒙活動等を通じて社会への貢献を果たしていく責務があると考えています。すでに流通、物流分野の研究においては国際的にも高い評価を獲得しておりますが、他の専門分野においても一層の研究活動の活性化と成果の還元を行っていく所存です。

以上のとおり、創立50周年にあたり流通経済大学は次代への新たな挑戦を行い、わが国の高等教育界に強固な基盤を形成したいと考え、別掲のとおり創立50周年事業を執り行う計画を立てました。この事業に要する費用の総額は約60億円、事業の完成には約5年を要します。このうち、すでに50億円は自己資金として過年度より計画的に蓄積して参りましたが、10億円については、保護者、卒業生、教職員をはじめ広く各界からご寄付を募らせていただくことにいたしました。

つきましては、本学の今後に向けての志をご理解賜り、創立50周年記念事業の募金につきまして格段のご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2015年4月1日
学校法人日通学園 理事長 岡部正彦
流通経済大学 学長 野尻俊明

募金要項
1.募金の名称流通経済大学創立50周年記念事業資金募集
2.募金の目的流通経済大学創立50周年記念事業資金の一部に充当
3.募金目標額10億円
4.募金期間2015年1月1日より2019年12月31日まで(5年間)
5.寄付金額の単位(1)法人 1口 10万円(1口以上) (2)個人 1口 1万円(1口以上)
6.寄付金の申込及び払込方法(1)法人の場合
寄付金のお申込み及び払込みは、寄付申込書2通(本学宛および日本私立学校振興・共済事業団宛)に、それぞれ必要事項をご記入ご捺印のうえ、返信用封筒で本学募金室宛ご送付いただき、本学所定の払込書を用いて、銀行又は郵便局から振込願います。
日本私立学校振興・共済事業団を経由し寄付金を受領した後、追って免税関係書類(日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」)を本学よりご送付申し上げます。
(2)個人の場合
寄付金のお申込み及び払込みは、次の2つの方法を選択することができます。
なお、寄付金受領後、追って免税関係書類として本学発行の「寄付金領収証」および文部科学省認可の「特定公益増進法人証明書」の写しをご送付申し上げます。
a.「寄付申込書」に必要事項をご記入ご捺印のうえ返信用封筒で募金室宛ご送付いただき、本学所定の払込書を用いて、銀行又は郵便局から振込願います。
b.インターネットをご利用のうえ本学の寄付金専用サイトにアクセスし、寄付申込項目を入力し、クレジットカード、コンビニ、ペイジーのいずれかで決済願います。
7.個人情報について寄付金のお申込みにあたって記入いただく個人情報は、本来の目的(礼状、領収証送付、ご寄付者芳名録作成、必要がある場合のご連絡)以外には使用しません。
また、個人情報の管理は厳重に行います。